ところであなたがたの中で何人日記をつけていますか。を英語で言うと何?

1)by by:
のそばに,そばに,によって
the the:
その,あの,というもの
way, way:
1.道路,道,通り道,進路,方向,道のり,2.(~する)方法,手段,やり方,癖,風習,習慣,3.はるかに,はるかに,道路,心得,具合,観点
how how:
どのようにして,いかにして,どれほど,どんな状態で,どうして,なんと
many many:
多くの,たくさんの,多くのもの
of of:
you you:
あなたは,あなた,人は,人たち
are are:
《仏語》アール,メートル法の面積の単位の一つ,1アール=100平方メートル;略:a.
keeping keeping:
扶養,維持,管理,調和
a a:
一つの
diary? diary:
日記
   
文法のメモ日本語では敬語、でも英語では日常会話英語では敬語はほとんど使われない。 ほとんどの英語は日常会話になっている。 could you..., would you..., may I..., please..., could I...の入っている 大体の文章は丁寧な言い方になる。
0
0
Translation by cm
2)by by:
のそばに,そばに,によって
the the:
その,あの,というもの
way, way:
1.道路,道,通り道,進路,方向,道のり,2.(~する)方法,手段,やり方,癖,風習,習慣,3.はるかに,はるかに,道路,心得,具合,観点
how how:
どのようにして,いかにして,どれほど,どんな状態で,どうして,なんと
many many:
多くの,たくさんの,多くのもの
of of:
you you:
あなたは,あなた,人は,人たち
keep keep:
(状態を)保つ,の管理をする,守り続ける
diaries? 検索失敗!(diaries)
辞書形ではないかもしれないので、見つかりません
   
文法のメモ日本語では敬語、でも英語では日常会話英語では敬語はほとんど使われない。 ほとんどの英語は日常会話になっている。 could you..., would you..., may I..., please..., could I...の入っている 大体の文章は丁寧な言い方になる。
0
0
Translation by ck
3)by by:
のそばに,そばに,によって
the the:
その,あの,というもの
way, way:
1.道路,道,通り道,進路,方向,道のり,2.(~する)方法,手段,やり方,癖,風習,習慣,3.はるかに,はるかに,道路,心得,具合,観点
how how:
どのようにして,いかにして,どれほど,どんな状態で,どうして,なんと
many many:
多くの,たくさんの,多くのもの
of of:
you you:
あなたは,あなた,人は,人たち
keep keep:
(状態を)保つ,の管理をする,守り続ける
a a:
一つの
diary? diary:
日記
   
文法のメモ日本語では敬語、でも英語では日常会話英語では敬語はほとんど使われない。 ほとんどの英語は日常会話になっている。 could you..., would you..., may I..., please..., could I...の入っている 大体の文章は丁寧な言い方になる。
0
0
Translation by ck
前へリストにもどる次へ
言語交換用チャット

Name:
Message:

参加する
翻訳の文がある他の文章
私は両親と暮らしています。

私のことは心配しないで下さい。

自分の宿題は、自分でやれ。

彼は多くの障害にもかかわらずその仕事をした。

あなたはすぐ医者に診てもらわねばならない。

何か書くものを貸してくれ。

自慢じゃないが僕は通知表の家庭科で3以上を取ったことがない10段階評価で

私はこれ以上の仕事を引き受けたくない。

もっと見る
最近表示されたページ
ページ時間
かぜをひかないよう用心しなければなりません。の英語
0 秒前
comment dire Anglais en tu dois juste l'attendre ici.?
0 秒前
How to say "what do we eat tonight?" in German
1 秒前
How to say "the object of war is not to die for your country but to make the other bastard die for his." in Spanish
4 秒前
今俺は新しい生活を楽しんでいる。の英語
4 秒前
© 2012 - 2015 All rights reserved. Created by Nolan Ritchie